旬の島野菜たっぷり!人と人とが交わる沖縄料理店『あじまあ』

5,000円以上のご購入で送料無料
※離島は別途料金が加算されます。
黒糖のお取り寄せはこちら

f:id:kokutoya:20161021093703j:plain

野菜をおいしくたっぷりいただきたい日のランチにすぐ思い出されるお店が国際通り、
市場本通りからひとつ曲がった裏路地の十字路にある緑の看板が目印の沖縄料理店
『あじまあ』。

f:id:kokutoya:20161021093802j:plain

f:id:kokutoya:20161021093814j:plain

「あじまあ」とは沖縄の方言で交差点のこと。『食とその味を通して人と人が交わり、
お友達の輪が広がるように』という店主の想いがこもった優しいお母さんの味が楽しめ
るお店です。

このお店との出会いは今から4〜5年前。友人に「美味しい沖縄料理のお店があるから
食べに行こう」と誘われお店ののれんをくぐるとたまたま知り合いの女性の営むお店で
した。
優しく暖かな彼女との久々の再会に喜びながらその食を味わい、今ではすっかりあじま
あの虜になっています。
それにしても沖縄は狭い!犬も歩けば…ならぬ、マミーおばちゃまも歩けば知り合いに
当たる!最高の当たり!大ヒットです(笑)。

 

〝今が旬〟な島野菜たっぷりのランチビュッフェ

なにがそんなに嬉しいヒットなのかというとまずは食材。
鮮度のよい、そしておいしい地産地消の野菜、私の口癖〝今が旬〟を食さ感じる島野菜が豊富なこと。

f:id:kokutoya:20161021093949j:plain

そんな食材をそれぞれの素材の個性をいかしたお料理にしてビュッフェスタイルで安く
提供してくれるおもてなしの姿勢にも感謝!

f:id:kokutoya:20161021094133j:plain

ゴーヤー、パパイヤ、ハンダマ、ニガナ、フーチバー…沖縄の島野菜をたっぷり楽し
めます。

f:id:kokutoya:20161021094346j:plainご飯も白米、玄米、ジューシーとバリエーション豊富。

f:id:kokutoya:20161021094425j:plain

塩分控えめのあっさりとした出汁のきいたお吸い物に島豆腐と三つ葉を添えて。

f:id:kokutoya:20161021094533j:plain

f:id:kokutoya:20161021094546j:plain

フリードリンクコーナー。コーヒーと紅茶はもちろんですが、あったかいさんぴん茶を
ポットで提供してくれるお店は、沖縄でもそうないです。

 

f:id:kokutoya:20161021094814j:plain
さあ、お腹もペコペコ。いただきま〜す!

f:id:kokutoya:20161021094719j:plainこのところの野菜不足を嘆いていたうちのスタッフも、野菜たっぷりのプレートを作っ
てパクパク食べはじめます。

 

 カリカリの食感がやみつきになる美味しさの天ぷら

f:id:kokutoya:20161021095050j:plain

中でも私の一番のお気に入りは、息子さんが揚げてくれる「よもぎの天ぷら」です。
しっかり油のきられた天ぷらはサクサクならぬカリカリの美味しさ。
けっして硬いわけではなく噛むとさらっと衣が砕け、揚げることで苦みやえぐみのとれたよもぎの風味がやみつきになる美味しさです。
他にもモズクの天ぷらもお芋の天ぷらも家庭では恐らく真似できないプロの味。

ごま油の風味が効いたパパイヤ炒めも煮崩れさせずにしっかり出汁をきかせた冬瓜と人
参の煮付けもすべて滋味深く美味しい。ちょっと胃が疲れているときでも身体に優しい
味がしみ込む気がして心まで豊かになります。

一口サイズの小さなテビチの煮付けもこれまた美味しい。
よもぎの天ぷらもそうですが、好き嫌いの多いちいさな子どもや観光でいらした方のよ
うな沖縄料理をあまり食べ慣れない方にもおススメの美味しさです。
小魚の南蛮漬けやラフテーなど良質なタンパク質もこの一食ですべてとれそうなバラン
スの良さです。

f:id:kokutoya:20161021095938j:plain
あぁ美味しかった。きれいに完食です!

食材の切り方、下処理、調理と全体の味つけのバランス、すべてがさりげないのにきち
んと計算されているようなおもてなしの心意気を感じる品々は食べ応えがあるのにさっ
ぱりしています。

 

f:id:kokutoya:20161021095714j:plain

そしてそして最後の〆はデザートの沖縄ぜんざいです。
どんなにたっぷり野菜をいただいてもこれは別腹(笑)。
しっかり炊かれた小豆と白玉の優しい甘さの氷ぜんざい。これとあたたかなさんぴん茶でしめます。
(やっぱりよもぎとモズクの天ぷらも最後にもうひとつづつ…。)

 

美味しいものまわりには必ず心地よい空間が広がります

店内には地元の方、観光でいらした方、沖縄のおいしい家庭料理を県外からいらした友
人に紹介したいサラリーマンなど、それぞれが居心地の良い空間の中でお昼を楽しんで
いらっしゃいます。

 

そろそろお腹もいっぱいでお茶を飲んで席を立とうとしたところ常連らしき女性が食事
をとりながら「お弁当もひとつお願い〜〜」と店主に声をかけたことを、私の耳は聞き
逃しません。
『持ち帰りもできるの??これって常連の方だけの裏メニュー??気になる…』きっと
私同様、お昼休みのない商売をしている方がお店のスタッフの分をテイクアウトしてい
るのかしら…?
ひとまず今日は、写真もパシャパシャ撮らせていただいてそこまで聞ける心のゆとりも
ないので今度伺ったときに私も聞いてみようかしら。

 

f:id:kokutoya:20161021100540j:plain

店主の秀美さんと息子の風太さん。笑顔のステキな仲良し親子。
(美味しい料理を作る方ってみなさんいい顔してますよねぇ。)

沖縄料理店『あじまあ』、まさに食と人のあたたかな交差点でした。
日常におわれてついつい野菜不足になりがちの方にもおススメ、ぜひどうぞ!

 

食は一生、自分の身体を守ってくれます。
だからこそ食生活にいい加減にならずにバランス良く3度の食事を楽しむことが
無病息災へ繋がるのです。(息災の「息」の字は自らの心と書きます。心にも栄養を。)
食には心と体を守ってくれる力があります。
『無病息災』の基本で〜す!

 

沖縄料理『あじまあ』

沖縄県那覇市松尾2丁目8−34
Tel:098-863-4831
昼食 11:30~15:00 ランチバイキング
夕食 15:00~20:00

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします