冬の喉とからだをポカポカに。黒糖の葛湯風ドリンク

5,000円以上のご購入で送料無料
※離島は別途料金が加算されます。
黒糖のお取り寄せはこちら

幼い頃、風邪をひいた時に母が必ず作ってくれた、片栗粉のとろみが喉とお腹に優しい飲み物。
お薬というよりおやつのようで懐かしく、寒いこの時期はまって飲んでいます。

これを飲むと身体が暖まり、何かほっとする自分がいます。
62歳のマミーおばちゃまの懐かしいページのひとコマです。
体調が悪い時、風邪気味の時におすすめの片栗粉で手軽に作れるレシピです。

身体も心も暖めて元気な一日を過ごしましょうネ!

f:id:kokutoya:20160412131037j:plain

材料(作りやすい量で)

・片栗粉…大さじ1

・水…大さじ2

(片栗粉と水の割合は1:2で)

粉黒糖…お好みの分量で

作り方
1.コップに片栗粉を水で溶いて粉黒糖を加え混ぜます。

2.お箸で混ぜながらお湯を少しづつ注いでいきます。
お好みの固さに調整してでき上がり。

f:id:kokutoya:20160412184101j:plain

子どもの頃は固めに溶いてとろんとした状態で出されることが多かったので、飲み物というよりおやつのようにスプーンですくっていただいていました。

黒糖湯だけではサラッとした飲み物も片栗粉を加えることで冷めにくく、喉やお腹を温めながら弱った身体に滋養を与えてくれる葛湯風黒糖ドリンク。

風邪気味の幼い私に、台所にあるものでさっと作って飲ませてくれた甘くて優しい母の味です。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします