孫のいない黒糖屋の静けさ

5,000円以上のご購入で送料無料
※離島は別途料金が加算されます。
黒糖のお取り寄せはこちら

このタイトルは平日、保育園待機待ちの孫(フェイスブックでもおなじみ)と一緒に仕事の空間を共有していたのですが…。

f:id:kokutoya:20160412131251j:plain

本日は孫がお店にいないことで淋しい思いでいっぱいの私がいます。日々のあたり前に慣れてしまい、一緒に居ることが一日の始まりでした。
良くおしゃべりをし、いろいろなお手伝いが上手な3歳の男の子です。

f:id:kokutoya:20160412184301j:plain

おばあちゃんより気配りがある子ですので、ついつい孫に頼ることもちょこちょこ、元気をもらっています。黒糖屋の看板孫であり別称(星の王子さまをなぞって)黒糖屋の王子さまです。

f:id:kokutoya:20160412184306j:plain

日常すべてが当たり前に慣れてしまい、いつもの日常でなくなったときにはじめて気付く有り難さ。孫に感謝ですね。

皆さまも当たり前に馴染まないでくださいね!
キャリアだけはしっかり身についているマミーおばちゃまの一言です!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします