多良間島のサトウキビからできる黒糖のお話し

7,000円以上のご購入で送料無料
※離島は別途料金が加算されます。
黒糖のお取り寄せはこちら

多良間島の写真

今回は「多良間島の黒糖」についてのおはなしをしたいと思います(^^♪

「多良間島」をご存知でしょうか?

宮古島や石垣島の中間の位置にあり、豊かな自然と爽やかな潮風、島に残る独特の文化が来る人を魅了して止まない島です。

そんな島でのびのび育ったサトウキビと多良間島についてご紹介します(*^-^*)

多良間島はどんな島?

フェリー

沖縄本島から南西に約300キロの位置にある人口約1,200人の有人島です。

島へ渡る交通手段は飛行機や船、那覇からの直行便はなく、海路や空路も宮古島経由になります。宮古島から飛行機で約25分、フェリーで約2時間で到着します。

島の形状は楕円型で島内のほとんどが耕作地となっており、サトウキビ栽培や肉用牛の放牧などの飼育に使用されています。他の離島と比べ漁業があまり盛んではなく、漁港などの設備が整備されたのも最近の事です。

有名なのは国指定の無形文化財にも指定されている「豊年祭り(八月踊り)」です。色鮮やかな花笠のような被り物と伝統的な模様の絣の踊り衣装や鮮やかな衣装を身に着け舞いを披露します。

旧暦の8月8、9、10日に行われます。(ちなみに2018年は9月17、18、19日に行われる予定です)八月踊りは遥か昔に、納税を終えたのちにその苦しみと来年の豊作を願うために行われた祭りと言われています。

重い税制に苦しみながらも互いに慰め合い、翌年に向けて祈りを捧げる祭りが現代では伝統として語り継がれています。

多良間島のお砂糖事情

黒砂糖

島の中央部に耕作地であるサトウキビ畑が多く設けられているため、サトウキビが潮風の影響を受ける事が少なく、サトウキビ独特の塩気やえぐみが比較的軽めなのが特徴です。クセの強い黒糖や後味に若干残る苦味が苦手な方にはオススメな島の黒糖です(*^-^*)

昔から黒糖を作る技術を持ち合わせた職人さんの事を「シートーヤー」と呼大切ばれていたそうです。(ちなみに沖縄本島の方言では砂糖を「サーター」と呼ぶので響きに若干の違いがありますね)守られた伝統の製法や洗練された職人たちの腕によって多良間島の黒糖は作られてきました。

同じ材料を使っていても作り手によって火加減や加熱時間、空気の入れ具合や寝かせ方や時間が違い違った味や食感を生みだしていたようです。それこそが職人さん一人一人の個性や腕の違いなのでしょう。

近年では、こうした伝統的な職人さんは減少しており、その背景には職人の高齢化や後継者の不足、産業の衰退があります。遥か昔から語り継がれてきた伝統の製法を知る者が減っていってしまう事は誠に残念でもったいないことですね。

違いを実感してみよう!

さて、ここまでは多良間島とサトウキビについての紹介でしたが...いかがでしたか?実際に食べてみたくなった方もいるのではないでしょうか( ^^) _旦~~?

多良間島産 黒糖

今回実食してみたのは、「多良間島産 黒糖(280g)」です。キャンディのように一つ一つが個包装されているタイプなので持ち運びや菓子盆に入れて保管できるので便利です!

パッケージはシンプルで中身の個包装の袋も無色透明なパックに入っています。何ともシンプル…黒糖通の人や玄人な方しか手を出してはいけないのではないかと思うほど頑固一徹な印象がありますね。

一口サイズにカットされているので、食べやすいのも嬉しいポイントですね♪

口に入れるとシュワッと溶けていく食感があります。柔らかく、砂糖の粒が細かいのでとても食べやすい口当たりです。

混じりっ気のない純粋な黒糖なので口に入れたらふわっと黒糖の香りが鼻に抜けていきます。たくさんの黒糖を食してきましたが、クセが少なく食べやすいのでパクパクイケてしまいます!!

この商品に関しては完全にパッケージに騙されてしまいました…

一見お堅い感じで味も少しビターで大人向けな感じかと思いきや、何ともまろやかで優しいお味なのです!!これなら老若男女問わず頂けます( ^^)

柔らかめなので、砕いてグラノーラに混ぜて食べてもアクセントになって良いですね。また粉末状になるまでゴリゴリっと砕けばお菓子作りやお料理にも使えます(^^♪

多良間島産 黒糖[280g](個包装)の詳細はこちら

最後に

沖縄

今回は「多良間島産 黒糖」についてご紹介しました。沖縄、本島もそうなのですが、各島々でサトウキビが栽培されています。島の形状や製法、時期によって味や風味、食感がそれぞれ異なるので楽しみ方が増え面白いです。

普段から黒糖に携わって生活しておりますが、「本当に美味しいもの」「本物の黒糖」を全国も皆様にお伝えしたく書かせて頂いております。

沖縄は全国でも有数の観光地で、毎年たくさんの観光客の方が国内外問わず訪れます。南国のフルーツや何年もかけて沖縄名物になってきたお土産もたくさんある中で、黒糖に目を向けると…いまいち知名度に欠けているところがあるように思えます。

華やかさや派手さはないかもしれません…しかし、本物の魅力や身体が純粋に欲しがるものと考えた時に私は黒糖を胸を張ってオススメします(^^)

黒糖には身体が欲しがるミネラル、カルシウム、鉄分、亜鉛など現代人に不足しがちな栄養成分が含まれています。日頃使っているお砂糖を黒糖に変えてみる事で元気で健康的な生活の一歩になるのではないかと考えています。

本当に良い物だからおすすめしたい、これからも黒糖を愛する方々…黒糖人口の増加を目指して様々な情報を発信していきますのでよろしくお願いします!!

今年は酷暑と言われておりますが、沖縄も暑いことは暑いのですが、本土に比べれば全然涼しい方ですね。くれぐれも体調管理と熱中症対策には気を付けてくださいませ。熱中症対策に水分+黒糖も大変オススメですよ~( ^^) _旦~~

黒糖は、汗で失われたカリウムやミネラル分を補う役割をしてくれます☆それでは今回はこのへんで…また次回元気にお会いしましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

友だち追加

友達登録でクーポンコードをプレゼント中!友だち追加後、 自動配信で送信されるメッセージ内にクーポンコードを記載しております。

7,000円以上のご購入で送料無料
※離島は別途料金が加算されます。
黒糖のお取り寄せはこちら